秋の貴重なお日様

こんにちは。

 

お友達のお庭で採れたブドウをおすそ分けしてもらいました。

甘さと酸っぱさがぎゅっと詰まって、種もしっかり2、3粒は入っています。

日本のキャンベルかな?

ジュースやジャム、ワインにすることがほとんどだと思いますが、こうしてそのまま食べると元気になれる気がします。

育った場所も譲ってくれた人もわかるから、なおさら。

 

私は思いつく限りでもここ数年、種なしスイカや種なしブドウを好んで食べているのですが、よくよく考えるとそれって、自然な形ではないんですよね。

食べやすいから…という理由で選んでいましたが、う〜ん、どうなのかな…とか思い始めています。

 

ちなみに…

ブドウの種を食べるチェコ人、ものすごい多い!

 

気がします…。

うちの夫も、ブドウもスイカも種ごと食べます。

 

夫曰く、

「なんで食べないの?」

だそうで。

 

ちなみに我が家の次女2歳も種ごともりもり食べます。

 

その娘、今年の夏、日本への里帰り際に友達の庭で採れた小さいスイカをなんと皮ごと種ごと食べていたのです。

何もためらうことなく。

私を含めた周りの大人、子供たちもびっくり仰天。

でも本人は

 

「え?なんのこと??」

とばかりに、完食。

 

日頃の、夫からの種まで食べる教育(?)の賜物や……と思ったのです。。。

 

考えてみれば、

 

種もさることながら、落ちたものでもだいたい食べてしまう我が家の人々。(私も含む)

子供たちは、公園の砂場で遊びながらおやつ食べてるし、落ちたものあげたりもらったりしているし。

色々免疫つけているようです。

 

とはいえ、

お腹を壊して、検査をしたらおそらく砂場の砂から口にバイキンが入ったのでしょう…

という話も聞いたことがあります。(チェコで)

 

子供たちがまだハイハイしていたりヨチヨチ歩きの頃はウェットテッシュを必ず携帯していたな…(遠い目)

そのウェットテッシュ、長らく出してないからリュックの中の着替えポーチに入っているはずだけど。。。(ウェットじゃなくなってるな…)

 

10月のブルノは、この時期とは思えないほど暖かく天気の良い日が続いています。

10月といえばもう、木枯らしピューピュー吹いて落ち葉が舞って、たまーに暖かい日があるかな…っていうくらいだったのに。

 

でもこの気候のおかげで、

毎日毎日毎日毎日

公園通っております。

幼稚園の友達親子とともに。

 

幼稚園お迎え後から一緒に公園へ行き、日暮れまで遊んで、帰る。

 

そんなんだから夕食は、

 

作り置きのミートソース

パンケーキ

パンにハムとチーズ

サンドウィッチ

 

軽食です。

 

でも聞いたらその友達のところもだいたい毎日おんなじメニューで。

チェコの夕食軽い文化、サイコーです。

 

でも最近、ふわ〜っとすることが多くて、

 

タンパク質足りてないんじゃ?

 

疑惑。

 

肉食べます、肉。

 

 

 

この前見つけた韓国の冷凍うどん。

カトキチみたいだ〜!

娘たちがよく食べる!

 

今年は気候のためか、きのこがよく採れるそう。

これは市場で買ったやつだけど。

うどんにいれたら美味しかったです。

半分は乾燥きのこに。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です