クリスマス準備あれこれ

あっという間に12月も半ば。

12月って、どこに居ても何をしていても時が経つのが早過ぎる…気がします。

仕事もしてないのほほん気楽な専業主婦の私ですが、なぜかソワソワ。

今日はチェコの我が家のクリスマス準備のあれこれを…。

 

先週末、我が家にクリスマスツリーが来ました。

 

小さく見えるけど180cm以上ありそう。狭い我が家がより一層極狭に…。

 

子供達が楽しめるようになったらクリスマスツリーを飾ろうねと、夫と話をしていて、初めて飾ったのは去年、長女が2歳の時。

オーナメントは素敵なものがたくさん売られているけど、私は木だけでも良い!と思っています。(なんでだろ)
なので飾り付けは夫と子供にお任せ。この折り紙サンタは嫌なんだけど…娘の希望。
子供達が触る心配がなくなったら、ガラス製のオーナメントとか憧れ。

プラスティックではないツリーはチェコで初めて見ました。家の中に入れると、とってもいい木の香り。

ただ室内の乾燥+暖かさで、枯れていきます…。

なので、買っても直前まではベランダや屋外に出しておく家庭もあります。
我が家はクリスマスは実家で過ごすので、少しでも長く見るためには今だ!と、先週末に出した次第です。

12月に入ると街で、スーパーの前で、ホームセンターで、、、クリスマスツリーの生木を売り始めます。

ここは街なのでそんな感じですが、地方へ行くと大きなお庭にクリスマスツリーがあったり木を貰えたりする家庭も珍しくないと思います。いいなぁ…永遠の憧れ…。

もちろん、チェコにもプラスティック製のツリーもあります。

 

そして…昨日からプレゼントの梱包も始めました。

 

 

子供達が寝た後、物置からゴソゴソとブツを持ち出して来て梱包。

子供達、両親、おばあちゃん、姪っ子、夫婦のもの…それも一人にひとつではないので、けっこうな大仕事です。

かれこれ5年目?になるチェコでのクリスマスですが、梱包作業が年々好きになって来ました。

初めてのクリスマスの時は本当に、ピチッと綺麗にできるまで何度もやり直したりしていたのですが、そもそもそんなものビリビリ破いちゃうのがわかってからは、それなりに。笑

コレ、包んじゃうか〜⁉︎っていう形のものがあると興奮します。左右非対称のものとかフライパンとか。

包み紙もかなりのゴミの量になってしまうので胸が痛むのですが、去年・一昨年の包み紙の残りを消費するまでは続けようと思います。
それがなくなったら、布製で再利用できる包み紙にしようかな、と。

でも、包み紙をビリビリと破いて開ける瞬間の顔が大好きなんです。子供も大人もすごくいい顔!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です