長かった独身時代の余波…よはよは。

ブルーチーズって、ちょこっと食べるのが美味しいの。

わかっているのにこんな量。私の買い物、いつもこんな。

 

今日の気温は20℃。

お日様が出ていると暑くて上着は必要ないのに

陰ると肌寒くて

 

着たり

脱いだり

また着たり

と忙しい

そんな日。

 

 

前回ちょこっと書いた、

 

自分のお金で飲むビールの美味しさったら…。

 

って言う話。

 

結婚5年目、子供とのべったり時期も過ぎ、ちょこちょこお小遣い稼ぎみたいなことができるようになった最近。

やーーーっと、美味しいビールが飲めましたの。

 

 

独身時代

 

ろくに貯金もしていなかったわたくし

自転車や服に何万、何十万円ってポイポイ使って

好きな時に飲みに歩き

自由気ままな生活を送っておりました。

 

時間もお金も限りはあれど、好きなように使って良かった時期が

 

長過ぎた…。

 

 

それに慣れてしまっていた私は、結婚してからの

夫婦のお財布

 

というものを受け入れがたく。

 

私からみたらそれは「夫のお財布」であるのですが、そこはわが家の優しい夫、「私たちのお財布」と言って聞く耳を持ちません。

もちろんそれがあるから今の生活ができているので、本当にありがとうなのですが…。

 

さらに

 

私ってなーんて幸せもの!

 

とも思うのですが。

 

でもやっぱりな…という気持ちが拭えず。

 

で、自分のお小遣いを稼いでみて、飲んだビール、、、

 

めちゃくちゃ美味しかった。

 

「プッハーーーー!!」

 

って言った。

 

しかも時間を気にせず、気を遣わない友人と飲むビールは最高かよ。ってほど最高でした。

 

この年齢で、この場所で、子供抜きでも腹を抱えるほど笑い合える人と出会えたのも嬉しい。

 

 

ちゃっかり結婚なんてしちゃって、子供まで授かって、美味しいビールまで飲めちゃうなんて、

幸せ。

 

数年前の私からはまーーーったくもって想像できない今。

結婚、妊娠、出産、主婦・・・ってどれも、自分と対極にあるものだと思っていました。

 

今もたまに「これ夢かな?」って思うほど。

 

 

だけど

そろそろ人生の折り返しかな…とか思うことが最近多くて(この時点であと倍は生きようとしている図々しさなんだけど)、色々考えるのです。

 

同時に、明日の我が身はないかもしれないとも思ってもいます。

 

なので、

 

欲張って生きる。

 

というのが私の今のテーマ。

 

人と比べて「いいな〜」とか「私は恵まれているな〜」とか思うことはもちろんあるし、

そう思うことを無理にやめようとは思わないのですが、

 

自分に素直に生きたいな〜と思います。

 

だから

 

やりたいことを仕事にしたいし

自分でお金を稼ぎたいし

家が欲しいし

美味しくビールも飲みたいし

家族と仲良くいたいし

コミュニケーションもっと取れるようになりたいし

 

思いつく限りだけど案外いっぱいある、やりたいこと。

 

子供のため、家族のためとか考えるのはもちろんだけど、

何より自分が楽しまなくちゃと思うのです。

 

 

下の子が2歳を迎えて、もうとにかく色々すごいのです、我が娘。

自我がすごくてもう立派にひとりの人間。

つい最近までは「二人でひとり」みたいな感じさえしていたのに。

 

その子と向き合っているからか、私もひとりの人間としていられる気がします。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

長かった独身時代の余波…よはよは。” に2件のコメント

  1. 綺麗な写真のブログでとても楽しいです。
    でも人と比べて自分は幸せだな、のところで吹き出してしまいまさした。
    よっぽど回りに悲惨な状況の方しかいないのでしょうか?
    同じヨーロッパ人でも旧東欧ではなくヨーロッパ先進国の人との結婚で嫉妬で発狂するほど素晴らしい環境の方々を見上げて行く方がまだ向上になると思います。

    1. こんにちは、るるさん。
      ブログ、読んでいただいてありがとうございます。
      周りの人と比べずに生きたいと思いつつも、つい比べてしまうことがあります…。そうですね、比べるのならいっそ、発狂するほど素晴らしい環境の方を見上げて行けば少しは近づけるのでしょうかね。
      不定期な更新ですが、また覗きに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です