はじめまして

こんにちは。

ヨーロッパのチェコ共和国の街ブルノでふたりの娘とチェコ人夫と暮らしているReikoです。

想像もしていなかった異国での生活も6年目。

日本語が恋しくなるこの地で、小さいわが家が子供たちの日本語の本でいっぱいになったらどんなに素敵だろうと思い立ちました。

友人やそのまた友人、そのまた友人、お顔も知らないたくさんの方から、それまで大切にされてきたたくさんの本が海を渡ってチェコに届きました。

小さいわが家が小さい図書館になっていくお話、本の紹介、自然派という名の適当育児、日々のたわいもないあれこれ、場所は違えど色々ある育児、チェコの子育て事情などを綴ります。

よかったら覗いてみてください。

 

もし本を寄付頂ける方がいらっしゃいましたら、ご連絡頂けると嬉しいです。