子連れ飛行機  持ち物あれこれ。

こんにちは。

冬が長いチェコ、クリスマスが終わるとその後は特にイベントがないため、春になるのをひたすら待つわけです。

憂鬱になりそうなこの時期でも家の中はポカポカ暖かく快適なため、なかなか悪くないな冬!とか最近ようやく思えて来ました。

一年を通してもチェコでの暮らしは、特に不自由なくむしろ日本より住みやすいかもと感じているのですが、やはり問題もあります。

 

そう

里帰り問題。

 

遠いんですよね…日本とチェコ。

距離もあればそれだけ運賃もかかる…そして子連れとなれば…

体力と精神力、そして経済力がいるのです!!(大ゲサ)

そのいずれも持ち合わせていない我が家…。あぁ悲し。

 

ここブルノからは主要な空港(プラハもしくはウィーン)までは車で2時間半。

私の実家は関東ではないので、日本へ着いてもそこから新幹線もしくは国内線でさらに2、3時間。

 

自宅を出てから両親の元へ辿り着くまで だいたい24時間。

遠・・・。

 

一人でも疲れるのに、子連れでの移動となるともう、疲れるというか…痺れます。

せっかくの日本への里帰り、できる限り長い滞在を!ということで、子供二人連れ夫なしでの里帰りが主流です。

 

私の場合ですが、、、

 

チケットを購入する段階でドキドキ・・・

数週間前からは体調を崩さないようにヒヤヒヤ・・・

機内で必要な物品(おもちゃやらお菓子やら)を揃えるのにバタバタ・・・

 

 

妊娠中、子連れでの飛行機移動は何回か経験しているのですが、、、

胸を張って言えます、

「慣れません、全く!!」

子どもの年齢が変われば荷物も、大変なことも変わってきますしね…。

 

 

我が家(3歳+1歳の子連れ)の場合・・・

 

 

〜機内持ち込みのもの〜

 

  • オムツ・着替え(自分のTシャツも)

航空会社によってはオムツを用意してくれている場合もあります。

子どもがこぼしたはずの水やジュースが自分にもかかることがほとんど…なので、自分のTシャツも入れています。が、なくても機内が乾燥しているので濡れたのを着ていても乾きます、実際。というか、自分の濡れいてるTシャツを気にかけている余裕がない…。笑

 

  • お気に入りのおもちゃ

できるだけかさばらないものが良いですが、我が家は大きいクマちゃん+ふわふわ毛布という、最もかさばるものがお気に入りっていう現実…。

かと言って小さいミニカーみたいなものだと、座席の下に落としまくり。

コレがあると安心して眠れる…というものがあれば、必須です。

我が家はおもちゃの携帯(番号押すと喋る、音が鳴る)が重宝しました。

 

  • 初めて見るおもちゃ

機内で初めて見せて気を引くためのおもちゃ。すんごく吟味して購入した割に、見せたら数分で飽きる…っていう、あるある。

うちの娘が食いついてくれたのは、日本の100円ショップで買ったお財布におもちゃのお金や使わなくなったカードを沢山入れたもの。(2歳前後の時、かなり重宝しました)

⭐️機内は結構うるさいので、音が鳴るおもちゃでも全く気になりませんでした。

 

  • 塗り絵・シール

シールは低年齢でも、顔や手に貼ったりして遊べました。

日本のシールブックは良いです。

 

  • 食べ物

小分けになっているお菓子が重宝します。ジッパー式の袋もオススメです。(食べかけのものを入れておくため)

我が家は空港近くに前泊の時以外は小さいおにぎりを沢山持っていきます。(食べない子だったので、機内食は全く食べないと予想。予想通り、食べなかった。)

⭐️食べ物は、新しいお菓子はアレルギーに注意が必要です。あと、食べる間は静かにしているからと言って与えすぎて着いたらリバース…という話も聞いたりするので…難しいところですね。

 

  • なんでも拭ける薄手のタオル

これ、必須です。ウェットティッシュでも良いかもしれません。

 

  • 子供用カトラリーやエプロン

我が家は必要ありませんでした。

 

 

国際線はとにかく時間が長い!

なので、時間を稼ぐ方法として我が家ではお菓子やおもちゃひとつひとつを過剰包装します。

どういうことかと言うと…

お菓子の箱(または袋)をマスキングテープやシールで何箇所が止めて、中身にたどり着くまでに時間をかけます。

子供って、テープやシールを剥がしたりすること好きですよね。

結構、一生懸命になってくれます。

おもちゃもまとめて巾着袋やジッパーの付いた袋に入れて、取り出すことも遊びにしてしまいます。

 

そんなこんなで、毎回ドタバタ飛行機移動をしているのですが、今のところほんっとうに困った!!という事態は経験しておりません。

 

飛行機が遅れたり、乗り継ぎできなかったり、というトラブルはありましたが、いつもどうにかなっているのです。

 

海外在住だとどうしても避けては通れない日本への長旅のあれこれ、、、子供が大きくなれば全てが笑い話になるのでしょうけど。。。

 

今はもう、全てに必死です。笑

 

でもこれも、日本に会いたい人が居てくれるから、なんですよね。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です