久々にやらかした話。

昨日の夕食。これは焼く前。

パン種を昨夜からゆっくり発酵させて、フォカッチャ。

これとチキンを食べましたん。

 

焼きたてはふわふわもちもち。

 

 

今日は朝から、検診の結果を聞きにいくため、かかりつけ医のもとへ。

先週、診てもらったのですが、「結果は来週火曜日に来てね」と言われたので、

 

「ちっ、また来なきゃダメなのか〜、電話で何とかならんもんかね」

 

と、心の中で思いつつ、テクテク歩いて行ったのです。

 

で、行ってみると。

 

「あなた、何でいるの?」「何してるの?」 (ちょっと半笑いで)

 

とな。

 

「はい?だって、先週言われて…火曜日に来てって…モゴモゴ………」

 

自信がなくなり、ついつい口ごもる私の悪いところが出てしまうも、

よくよく話を聞いてみると、

 

「検査結果は電話する」と言ったらしい。

 

ガビーーーーン。

 

YES!!無駄足。

 

久々にやりました。聞き間違い。

 

ここ数年はこういう勘違いなかったので、いい気になっていたのですが、、、撃沈。。。

 

しかもあのかかりつけ医(年配の女医さんなのに、こう、なんて言うか朗らかな感じがあまりない先生、つまり良い感じはしない先生)のちょっとバカにした感じの半笑いの顔が残って、泣きそう…。

 

 

「チェコ語?日常生活には困らないですけどね〜」

 

なスタンスでいたのだが、、、日常生活に困っとる!!!支障出とる!!!

 

私のバカヤローーーー。なんでちゃんと確認しなかったんだ。。。

 

 

言い訳すると、、、

 

みんなマスクだから!!

 

なんてね。

 

マスクをしている人とのコミュニケーションは聞き直したり、スムーズには行かないことが多いのですが、

マスクをし始めた頃は、本当にわからなくて驚いたのを思い出しました。

 

え、ここまで私チェコ語わからなかったっけ???

ってなりました。

 

それほど私にとっては、言葉以外の部分から読み取ることが大きかったんだなぁ…と思い知らされたのです。

 

つまり、

相手の表情変化や口の動きなどなど。

 

きっと相手にとっても、マスクをしていてなおかつ発音の悪い私のチェコ語は聞き取りにくい(もしくは全く通じてないのかも…)に違いない。

 

これを機に、もう少し語学習得に力を入れればいいのにね…(人ごと)

「住んでいれば喋れるようになるでしょ」

というのは間違えだと遥か昔に悟ったのですが、どうしてこう、重い腰が上がらない。

 

チェコ語、難しいんです。

いや、言葉ってだいたいどんな言葉でも難しいですよね。

 

私は今、恵まれた環境で、毎日のようにチェコ人ママとお喋りしているのです。

なので、ちょっと私がその気になればグーーーンと伸びるのではなかろうか…と思い始めて早1年…。

 

月日が経つのは早いもの… って、違うか。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です