もうすっかり。

冬になってきました。

 

木々の葉っぱはすっかり落ちて、冷たい風が頬をかすめる、そんな11月ももう終わり。

今年はまだ雪は降らないし、氷点下にもならず、なんだかやっぱり暖かい。

 

さて、先週は娘の幼稚園のお庭掃除。

みんなで枝切り鋏やホウキを持ち寄って、落ちた枯葉を集め、長く伸びた草木を剪定しました。

結構適当なのかな〜と思いきや、随分真面目に、そして自然な好きなチェコ人(?)、手際が良い。

寒いのも手伝って、パパパーっとやってあっという間に終わり。

 

その後は焚き火で棒に刺したソーセージを焼くのです。

あっという間に暗くなるし、寒いしで、終わるのも早い。

 

上の子が幼稚園に通い始めて1年と少し。

友達や先生とも良い関係を築けているようで、子供の力強さを感じます。

娘は、一般の公立幼稚園へ通っているので、もちろん話すのはチェコ語のみ。

チェコ語はとっくに母を追い越しております。

 

ああーーすごいな。4歳。

私の方がチェコ在住歴長いはずなのにな…。

本当に羨ましい。そして尊敬する。

 

私のチェコ語のヤバさもとっくに娘にバレているので、私が友達のママへおかしなチェコ語で話しかけているのを、

妙な顔で見ております。

 

その顔、ちょっと母のメンタルに響く…

 

で、母がこんななので、友達同士の遊ぶ約束などは娘が直接その子のママに交渉するスタイル!

臆さず話しかけられるって、すごいぞ、娘。

 

と思っていたんだけど…

 

娘の友達も私に直接交渉してくるスタイルだった。

え、みんなこうなの??

幼稚園児みんなこんな交渉術持ってんの?(笑)

 

という、子供達の見事な交渉のおかげで、毎日飽きることなく幼稚園終わってからもずーーっと遊んでいます。

幼稚園はもちろん、友達にも恵まれてる我が家です。

 

そんな4歳の娘と、少し年上のお友達親子と一緒に映画を見に行きました。

プリンセス狂の娘の希望でアナ雪。

全く期待せずに行ったのですが、、、

 

よかった!!!

そんで実はちょいちょい泣いた…。

 

初老母、涙腺もゆるいのです。

 

いやでもね、ストーリーが良かった。

 

アナもエルサも可愛かった。姉妹愛。

オラフの空気読んでないようで実は空気読んでるとこ、見習いたい。

そしてずっと耳の中であの歌聞こえてる気がするもん。

 

「ああ〜〜 ああ〜〜」

って。

 

アレ?私にも聞こえる⁈聞こえる!!

 

ほんと、何言ってるか不明でしょうが。

BBAですから。そこらへんは大目に見てください。

でもなー、グッズ欲しくなっちゃうのわかります。

それくらい魅了されました。

 

チェコ語で見たので、日本語タイトルでも見てみたい。

 

映画の前に食べたクレープ。

 

一緒に映画見たり、甘いもの食べたり。

こういうことができるようになると、あぁ大きくなったな…って、また泣けます。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です