もうすっかり夏…かと思いきや、、、

そういえば久しぶりだなぁ〜なんて思ったら…

 

1ヶ月も放置していたブログ。

え、2ヶ月か。

 

忘れていたわけではないのですが、なぜかパソコンに向かう気が起きなかったのです。

 

さてすっかり6月も後半なので、さぞ暖かくなってきただろうと思いきや…

 

ここブルノ、全くもって夏の気配がございません!

 

20℃後半の日がなかったわけではないのですが、ほんの数日だけ。

 

例年だとこの時期、

 

お日様ピカピカの下、外でビール飲んだりアイス食べたり、、、

足元はサンダルで、タンクトップやら超ミニワンピやらショートパンツから半ケツやら…

なはずなのですが、雨の日も多くて肌寒い。

まだまだアウターが離せない…そんな感じです。

 

 

先日は3歳のいもーとと雨の日散歩。

 

母娘揃って雨具を着て長靴履いて、カタツムリ探し。

「探す」と言っても、我が家の近所にカタツムリスポットがあるので、そこへ行くだけ。

 

大きいのやら小さいのやら、それはそれは大量のカタツムリたち…。

 

大きいのなんて、

 

ちょっと小さめのサザエみたいなサイズ感…

 

凝視するのに勇気がいる気弱母ちゃんです…。

サザエは食べれるのにね…あぁ、こういうとこ嫌だわ…。

 

娘はそのでっかいカタツムリを手のひらに這わせて「キャッキャッ」言ってます。

 

あんまりね、

「こういうの苦手」

な雰囲気出さないようにしたいんですが、、でもあのヌルヌルヌメヌメ感がなんとも…。

 

だって、ナメクジですやん。

 

今のところ、虫も動物も大好きな娘たち。

逞しく育てよ〜!!!

 

 

チェコ人は自然が好きな人が多いです。

 

マミー(夫の母)はいつだったか、とっても毒々しい色味の青虫を、

「ほら見てごらん!とっても綺麗よ〜♡」と言って目の前に差し出してくださいました…。

 

「ぎえええええーーーー!!!」

 

となったのは、言うまでもありません。

 

だって、、、、ねぇ?

日本人だったら同じ反応になる人、多いのではないかしら?

 

 

そしてチェコ人、草・花・木の知識が豊富な人が多い気がします。

最低限知っているレベルが日本人に比べると遥かに高い。(もちろん個人差はありますが)

 

身近に自然があるからなのか、はたまた日本は自然が少ないのか。

 

森に行っても木の名前を知っていたり、触ると痛くなる葉っぱなんかもよく知っています。

なんと言うか、大げさかもしれないけど、

「生きる力」が強い気がします。羨ましい。

 

子供達にも生きる力を備えた大人になってほしい。

 

 

晴れた日には友達家族と一緒に小さなピクニックへ。

幼稚園の行事は軒並み中止になってしまったけど、こうして仲良し家族と一緒に遊びに行けるのは本当に嬉しい。

 

ちなみにこれ、平日の夕方です。

幼稚園が終わった後(16時頃)に車で10分の森へ。

近くに森があることも良い環境なんだけど、平日のこの時間に3家族全員で遊びに行ける環境って、サイコーか。

 

そんな環境も含めて、今幸せだなと感じるとこ。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です