夏の思い出 綺麗な水辺が恋しい…が。

見ての通りの、

 

「あれ?泥かな?」

 

みたいな水辺でキャンプ。

 

ビーチで泥遊び。

子供達は大喜び。

 

キャンプ場ですが、今回私たちが泊まったのはベッドと簡易テーブルみたいなものだけが置いてある小屋。

キッチン・トイレは共同、共同の冷蔵庫あり。

 

テントを張らない分、荷物は少なく、時間もかからず。

すご〜く薄暗いですが、小屋の中。

窓がね、一つだけ。

4人分のベッドとテーブル、椅子のみ。

布団・シーツの貸し出し(有料)もありましたが、我が家は寝袋持参。

 

 

今回は幼稚園のお友達家族2組と一緒に。

毎日一緒に遊んでいる+幼稚園終わりにお互いの家を行き来している仲なので、とっても気楽に過ごせました。

4泊5日で、丁度良い滞在。

 

みんなずっと一緒に行動するのではなく、各々の家族が好きなことをして。

やりたいことが合えば一緒に過ごす日もあり、という感じ。

 

森のハイキング途中に、みんな合流。

子供達は木の実や小枝で地面に道路や家を作成中。

 

 

自転車を持ってきたので、みんなでサイクリング。

こんな日が来るなんて…感慨深い。

ちなみに、私は腹デカ妊婦なのですが、ちゃっかり一緒に自転車乗っちゃいました。(さすがに登り坂はムリだった…)

 

みんなでボートに乗ったりね。

子供達初めてだったけど、本当楽しそうだった…。

我が家は持っていないので、ちょっと借りたのですが、、、やっぱり欲しい。

 

娘たち、これまた初のクライミング。

道具を持っている友達パパにおんぶに抱っこで(まさにおんぶで降りてきた…)、大泣き。

 

こうやって見ると、、、

チェコ人のアクティブやね〜。

 

自転車、ゴムボート、ロッククライミング用具一式、全て持参。

私たちが仲良くしてもらっている家族がたまたまそう…っていうのもあるかもしれぬが。

でも、持って行く荷物の量、ハンパないです。

 

それでも外遊びが上手。

 

私も独身の頃はキャンプや山登りやボルタリング(室内のクライミング)が好きでよくしていたので、嬉しい環境ではあるのですが…。

 

これから娘たちがどんどん大きくなれば、一緒にできることも増えるし、もっとキャンプやスキーに行けるわい!!

ひゃっほーーーい!!!

 

と思っていたのですが、、、もうすぐ新たなメンバーが我が家に加わる予定です。

だから…いろんなことできるの、あと2年、3年後かな…。笑

 

 

高齢母、まだまだ頑張らなくては〜。

 

娘が仲良くしているお友達。

仲良くしたり喧嘩したり。

いつまで仲良く遊べるかな〜と、母はちょっと内心ドキドキしております…。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です