おうち時間の楽しみは…。パンを焼く。

写真は先週末に焼いたハンバーガー用のバンズ。

 

 

外出制限が出てもうすぐひと月が経とうとしています。

相変わらず外出は制限があります。

ですが、公共エリアでの運動が可能になったり、その際のマスク着用も強制ではなくなったりと、徐々に緩くなってもきています。

今週からはホームセンターなど一部の店舗の再開も予定されています。

 

とはいえ、我が家はまだ人との接触がある場所は避けて過ごそうと思っています。

 

正直、これからが踏ん張りどきかな…とも思ったり。

 

今までは特定の場合を除いての外出はできなかったので、家にいるだけでよかったのですが。

これからは自分たちの判断で行動しなければ…と。

 

これ、なかなか難しいですよね。

 

人里離れた場所い住んでいるならまだしも。(そもそもそんな場所に住んでいたらいくらでも外出れるわな)

周りの様子が多少なりともわかったり、外を歩いている子供の声が聞こえたり。

 

「これくらいならいいかな」

っていう「これくらい」って、日に日に大きく大胆になっていくのは容易に想像できます。

 

とりあえず、今はおうち時間、楽しく過ごせています。

 

ひと月前は果てしなくある時間を持て余したり、どうやって過ごそうか…とモヤモヤしたりもしていましたが、今となってはほどよくダラダラ、各自好きなことをして。

 

買い物のための外出はできるのですが、我が家はネットスーパーで。

配達の際は、玄関の外へドサっと置かれ、それを取りに行くという感じ。

それまでの手渡しはなくなりました。郵便配達も然り。

 

規制されていることはたくさんありますが、それで安心できるっていうのもほんとのところ。

 

で…

家で毎日何やってるかっつーと…

 

パン焼いたり

パン焼いたり

工作したり

パン焼いたり

ほぼパンじゃんって思いますでしょ。

まぁあながち間違ってはいません。

 

毎日買い物はしないけど、できるだけ焼きたてのパンが食べたい。

スーパーで売っているパンは、チェコではそのままの姿(ビニールなし)で売られているので、ちょっと抵抗がありまして。

おそらくこのご時世、ビニール袋に入っているとは思うのですが…。

というか、そもそもスーパー行かないし。

ネットスーパーでももちろん買えますが、この際全部作っちゃおう、と。

 

チェコのパン、Rohlík。

粉と塩、水、ラードのみ。

スーパーでは1本10円で売られているので、たぶん作った方が高くつきます…。

これにチーズやハムを挟んでサンドウィッチにして食べたりします。朝食の定番。

 

それにソーセージを入れてホットドッグ風。

 

バターと卵を入れてバターロールとレーズンパン。

まぁ見た目はアレですけど…。

私は一生かかっても見栄えの良いものは作れないと思います。(性格に問題あり。)

 

 

日常的にパン焼いてる人って、なんか充実した生活送ってそうな感じに見えるのは私だけでしょうか…。

私もついにそっち側へ…と思う今日この頃。(なんじゃそりゃ)

 

食べ物のことを書くのは楽しいので、また書きますね〜。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です