楽な方へ。

ここ最近、利用しているネットスーパー。

 

私が住んでいるブルノにもここ数年でネットスーパーの配達車を目にすることが増えてきました。

買うものは自分の目で見て決めたいし、子供と一緒なので散歩がてら行けるし。。。

何よりお金を使うことが好き?なのか、好きなものを買う(例えそれが食材だとしても…)ってリフレッシュできる!

と思っていて、買い物は苦ではありませんでした……

 

が!!

 

ネットスーパーを利用しての感想…

 

「なにこれ!めっちゃ楽。ストレスフリー。便利。」

 

そして今わかりました…

 

やっぱり買い物行くの、苦だったんだな… 

 

笑。

 

2歳の人と一緒に行けば

 

「カート乗りたい」

「カート降りたい」

「パン欲しい」

「今食べる」

「あれ(お菓子)見て!」

「これ持つ」

「これ持って」

「あれなに」

「これ買う」

「ピッピ(セルフレジ)する」

 

となりますよね…。

で、毎回ある、書い忘れ…

だいたいみんなそんな感じだし、買い物ってそういうもんだと思ってました。

 

でもね、子供が寝たあと家でゆっくりパソコン画面でカチカチして、翌朝には届くって!!(時間指定できます)

その日はずーっと子供と遊んでいられる!(1日中はキツイけど…)

アイス買って早く帰らなくちゃ!とか思わなくていい!

 

素晴らしいじゃないか!ネットスーパー!!

 

なんか、楽なものを取り入れると、なんでか少し後ろめたさに近いものを感じるのだけれど…(貧乏性なのかな…え?それ関係ない?)

 

やはり、楽なものは取り入れようぞ。

だって楽になると笑えるから。

人間だれでも笑っていた方が良い。

 

特に、

母が笑っていると家族がみんな良い感じ。(我が家だけではないはず…)

 

 

特に今使っているネットスーパー  Rohlík.czhttps://www.rohlik.czはチェコのものが多かったり、提携農家のものだったり、bioのものも多くてありがたい。

野菜は小ぶりだけどビニール包装が最低限だし、kg単位での価格のものが多いから、小さくても損はない。

むしろ大きすぎるきゅうりとか、形良すぎるパプリカとか

 

コレ、どうなん??

 

って思うことが多いので。

 

そんなんで、ネットスーパーにはこれからもお世話になる所存でおります。

 

 

ちなみに我が家は車は1台(夫が通勤で使用)です。

市内はバスやトラムの路線が張り巡らされていて、だいたいどこへ行くにも公共交通機関で行けます。

 

しかも!

子供は6歳までは完全無料、3歳までは子1人につき保護者1人が無料。

というのも嬉しい。

 

郊外に行けば車は必須ですが、今の所我が家の運転者は夫のみです。

 

こんな生活なので、日本への里帰りの際は毎回、その公共交通機関の運賃の高さに驚く!のです。

 

 

なんの話かな…

 

あ、あと、夫いわく、

「ネットスーパーの利用者が増えれば、環境に優しい」

だそう。

 

あぁ、なるほど。

自家用車での外出が減れば、それだけ排気ガスが減るということ…。

 

普段、あまり口数が多い方ではない夫からこんな言葉が出たので、

 

「あぁ、そんなこと考えているのか〜」(いや、大事なことです)

と思った次第です。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です