少数派がなんぼのもんじゃ。

こんにちは。

我が家の桃の節句は「吊るし雛」。

 

先週末から急に、春の日差しになりました。

気温はそんなに上がっていなくても、サングラスをかけている人がいるほど、太陽の光が燦々と降り注いでおります。

うちの周りのリスたちも冬ごもりが終了したのか、チョロチョロ動き始めています。

 

子供達も私もみんな体調回復して元気になり、すっかり浮かれ気分です。

そしてその気分のまま美容院に行き、

 

スポーツ刈りの伸びたの

 

みたいな感じになったのはあたいです。

 

そして金髪に近い髪色なので、なんかこう、強そうなおばちゃんになりました。

娘のお迎えに幼稚園に行ったら、先生に二度見されましたの。

 

「えっ?」

 

って。

そしてまだ教室にいる娘に「〇〇〜、ママの髪が変わってるよ〜!」って言ってた。なんかすんごい笑ってたな。

 

えぇ、まぁ、そんな感じの今日この頃です。

 

そう、もともと私は人と同じことが嫌だったり集団行動が苦手なタイプだったと思います。

それが社会に出たり年齢を重ねたりしていくうちに、いつの間にか人に合わせたりすることが当たり前になっていたのかもしれないな…と。

でも今は仕事をしているわけでもなければ、どうしても人に合わせる必要などなーーい!

髪の色や爪の色。思いついたらとりあえず、やってみる。

 

その昔病院で働いていた時の反動たるや…。

 

で、今日は電子レンジの話。(え…この流れでそうくるんだね。と、私も思います。)

 

みなさん、使っていますか?電子レンジ。

私はなんでかここ数年、特に子供が産まれてからはほとんど使っていません。

 

ネットで調べると

 

  • レンジの電磁波が有害
  • 電磁波は携帯電話と同じくらいだから心配ない
  • 栄養素が壊れる
  • 短時間で調理できるから栄養素は保たれる
  • 発ガン性がある

 

などなど色んな情報が溢れています。

 

一家に一台はある電子レンジ、これだけたくさんの人が使っていて大きな問題がないんだから大丈夫だろうと思えばそうなのかもしれません。

 

ですが、

「どうして短時間でこんなに温められるのか…便利だけどなんか変」

と思ってしまったのです。

で、色々調べて見ましたが、「そうだったのか!なるほど!」というものには出会えず…。

 

でもやっぱり嫌な感じは拭えないので、ご飯や残り物のおかずを温める時には蒸し器やフライパンを使うようになりました。

今では「その方が美味しいから」という理由でレンジ以外の調理方法を選ぶようになっただけです。

なので、我が家には普通に電子レンジが鎮座しておりますし(子供がどうしても「今、ご飯!」となった時には使います)、誰かがレンジで調理してくれた料理も美味しく頂きます。

 

でもね、電子レンジを使わないって話をたま〜に誰かにすると、それは変な目で見られます。

そして私も今まで同じようにレンジを使わない人に実際に会ったことはありません。

 

いつの時代の生まれですか?って。

お婆ちゃんがなんだか怖くて新しい電化製品使えない…的な。

私はそんなお婆ちゃんでも良いな〜って思っております。

炊飯器もいらないしね。(いや、あるんだけど。笑)

 

なんかもう、自分はこうだー!って、おっぴろげに生きて行こう。

(レンジ使わないって言っただけ)

 

どちらにいる皆様にも楽しい明日が訪れますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です