帝王切開後…… ハラ減った…

産まれて数時間後の我が子。

たぶんまだ、この世に出てきたこと気付いてない…笑

 

産後、何が辛いって一番はやはり痛みだったのですが、

時間が経つにつれ、少しずつ回復しているのか痛みに慣れただけなのか…。

 

で、ふと気付きました。

 

「お腹すいた」

 

術後1日目は絶食だったのですが、聞けば2日目の昼と夜にはコンソメスープが出るそう。

 

あー、やっと塩っ気のある暖かいものが食べられる!

 

と喜んで6時間後にやってきたものを見ると…

 

確かに、コンソメスープ(ぬるめ、具なし)。

 

具がないのは考えたら当たり前なのでしょうが、何か咀嚼できそうなものを期待していた私…バカであった。。。

そしてなんてったって、ぬるいので、秒で完食。

 

3日目も期待しないでおこうと思いつつ、心のどこかで期待している自分…卑しい。。。

 

ちなみに3日目の昼食は

・とろっとろのマッシュポテト

・肉っぽいものが入ったのサラサラのソース的なもの

という、ベビーフードのような食事。

 

4日目からは普通の食事でした。

が!

 

チェコの産院の食事はコレです。

普通食ですよ!笑

 

朝食:レーズンパンとバターと穀物コーヒー。

 

昼食:ポテトスープ、トマトサラダ、チキンの煮込みソースとご飯

 

夕食:コッペパンと普通のパンとライスプディング

 

うんうん、そうだったね。

我が家の女子達は3人ともこの産院で誕生したので、食事事情は知っていました。

 

でもなんだか3年前より質素になっている…。

3年前はハム・チーズとか、りんごバナナとか、ついてたんですけどね〜。(それでも質素…笑)

 

基本的に朝晩はパン+何か、昼食は暖かいものが食べられます。

 

それにしても、これで母乳出るのかな…っていう食事。

日本の友達もびっくりしていました。

しかも今はコロナ感染予防のため、病院への面会は禁止。なので食べ物の差し入れも無理…。

 

日本人に比べるとまぁまぁ大きめのチェコママ、どうしてるんだろ…と、ちょっと心配になってしまった次第。

 

こんな感じなので、早く家に帰りたくなるっていう仕組み。

なのかどうかはわかりませんが、普通分娩で問題がなければ3泊の入院。

帝王切開でも4泊で退院できました。

 

産後2日間はスタッフに見てもらえたので(1日数回授乳のために病室へ連れてきてくれる)、私はひたすら痛みと格闘し休むことに専念できたのですが…

 

そう、やってきました、3日目の朝5:00すぎ。

うつらうつらしているところへ、赤さん登場。

 

ギャアーーー…

 

母のお腹も満たされぬまま(笑)、3女との入院生活が始まったのでした…

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です