今年もせっせとツクロビー

平日のクリスマスマーケット、メインではない広場はこんなにガランとしています。

 

毎年ほぼ同じ顔ぶれのお店が並ぶので、売られているものもだいたい想像通り。

でもなぜか、近くを通ると覗いてしまうのです。

 

やっぱり好きなんです、ワイワイガヤガヤ♡

 

毎年必ず買うのは、ジャンジャークッキーの調合スパイス。

 

シナモン、コリアンダー、レモンの皮などが入っていて、ジンジャークッキーに欠かせません。

スーパーでも売っていますが、マーケットで買った方がなんかこう、

 

良き。(実際の香りの違いまでは分からず…)

 

チェコのクリスマスはクッキーなどの甘いお菓子をたくさん焼きます。

それら甘いもの全般

Vánoční cukroví ヴァーノチニーツクロヴィー

または

Cukroví ツクロヴイー

といいます。

 

我が家も先週末から、せっせとツクロビー作り。

去年までは面倒でしかなかった(いやゴメン)、姉妹が俄然戦力に!

とは言っても、

2歳いもーとは想像通り、荒らして去る専門ですが、

何が成長したって

 

去る!!!

 

ちょちょっとお手伝い(という名のテーブル荒らし)して、去る!

なので、その一瞬の嵐をやり過ごせば、4歳姉と私との平穏なクッキー作りができるのです。

 

 

この4歳姉、細かいことができるようになったことにももちろん、成長を感じるのですが、

上手くできないことに出くわしても泣かない、わめかない。

「う〜〜〜ん…できない……」って、ちょっと悲しそうな顔するくらい。

泣いてもポロっと涙流すくらい。

 

39歳になってもなお、上手くいかないことがあるとわめく私。

なんなん…。終わってるわ…。人として。

覚えている限りのエピソードでは、

 

焼き上がりのタルトが型から綺麗に外れなくてわめいた。

 

もうさ、静かにポロっと涙流す子なら「大丈夫だよ」とか言ってあげたくなるけど、泣きわめく人には何も言えないよね。

母、静かに反省…。

 

そしてこの4歳姉、ここ最近女子が止まらない!のです。

どういうことかと言いますと…

 

夫に何か頼みごとをする時

 

「タァーティー♡プrrrロッッスィィィーーーム!!♡♡」(「パパ、お願い」の意、rは巻き舌)

って言うんです。めっちゃ笑顔で。

 

対して私には

「マァーマァー、おねがーい」(なんか知らないけど、だいたいは半ギレ)

 

文字にするとなかなか伝わりづらいですが、その差と言ったら。。。

そして夫もまんざらではない。

 

なんなん、これ。

私も見習います。絶対。

 

 

娘リクエストで、今年はこんなのも。トナカイ大量生産。

鼻をいわゆるマーブルチョコにしたのですが、別々に食べた方が美味しいという結論に。

そして途中から何作ってるのかわからなくなってくる事態…。

 

私自身、飽きっぽいので、去年作ったものより新しいものを作りたくなってしまうようです。

なので、チェコ伝統のツクロビーは義理母にお任せ。

私は変わり種を。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です