ようやく夏モード

先週あたりからようやく、気温が20度後半の日が続くようになってきました。

あぁ〜、やっと夏来たーーー!という感じ。

 

外でアイスを食べるのにも気持ち良くなってきました。

この日、娘たちと食べたのはビーガンアイス。

2、3年前くらいからブルノでよく見かけるようになったアイス屋さんで、卵・乳製品を使っていないアイスなのです。

ちなみにこの日は二人ともチョコバナナをセレクト。

家でバナナを凍らせて作ったのに近い…まぁ美味しいんだけど。

 

お値段はちょっと高めで、1スクープ35コロナ(175円くらい)。

でもアイス屋さんのお姉さん、めっちゃ大きいの乗せてくれた。

他で買うアイスが20〜25コロナ(100〜125円くらい)なのでちょっと高めですが、美味しいから良し。

 

そして悪いものが入ってなさそうな感じも…◎。(思い込み大事)

 

アイス大好物のむすめ〜ズはそれはそれは大満足。

あぁ、長い夏休み、楽しもう。。

 

 

そんなむすめ〜ズ、先週から1週間は夫の実家宅(祖父母の家)へお泊まりしております。

5歳+3歳、父母いないのなんてもうなんのことはない、楽しみ100パーで「バイバーーーイ」と。

 

とても良いことなのですが、、、母はもう、、、

 

2日目くらいから寂しくて寂しくて・・・

 

ついに夜は娘たちのベッドで寝た…。。。。夫よ、スマン。

 

 

実家は自宅から車で2時間半とちょっと遠い。

なので、ちょくちょくお泊まり…というわけにはいかず。

1年に2、3回、1週間程度お泊まりに行っています。

 

従兄弟たちも実家の近くに住んでいるので、夏らしい賑やかな日々を過ごしているのでしょう。

このバビチカ(むすめ〜ズにとってのおばあちゃん)、子供と遊ぶのがとても上手。

そして他の孫たちみんな同じように大事にしてくれる。

 

実は私は出産前、ちょっと心配していたことがありました。

 

私は日本人で、

産まれてくる子は日本ーチェコのミックスなわけで、

食べ物や言葉やちょっと違う所もあるわけで、

もちろん見た目も違うわけで、、、、

 

と、

今となっては

「そんなこと考えてたんかい!!!」

っていうようなことを心配していたりしたのです。

 

もちろん、そんなことは杞憂だったわけですが。

 

でも、そんなことを考えてしまうの、わかるなぁ。(いや、私が考えてたんだけども)

 

 

そんな実家には

 

広いお庭があって、

大きいプールがあって、ブランコや滑り台やトランポリンがあって、

犬と猫と鶏がいて、

じゃがいも畑とりんご畑と果物の木がたくさん、

立派な家庭菜園があって、、、

 

と、

ど田舎なんだけど、

子供達にとっては、(特に夏は)楽しくないわけないよね。

 

私自身も小さい頃は、農家をしていた祖父母の家で自由に遊びまわって過ごしていたので、こうして外遊びを満喫できる環境で過ごせる時間を持てることは本当に嬉しいこと。

 

でもね〜、

特に3歳のいもーとには手を焼いてるはず。

 

先週実家へ送りに行った際、遊んでいたおもちゃが気に食わなかったらしく、突然床へ叩きつけた娘。

すかさずバビチカ、娘のお尻叩いてた!

ちょっと、いや、まぁまぁ衝撃だったものの(お尻叩くの初めて見た)、同時に少し安心もしたり。(ちゃんと叱ってくれて)

たぶん、私でも叩いたと思う。(いや、どうかな…)

 

 

とかまぁ、思う所は色々あれど、、、

もうすぐ帰ってくるむすめ〜ズに会えるのが楽しみでしょうがないのです。

夫は迎えに行ったので、私は一人時間を最大限楽しみ(Netflix見まくって、おやつ食べてひたすらダラダラしてた)ました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です