ようやく落ち着いてきた…かな?

産後2ヶ月が経とうとしています。

5人の生活にも少しずつなんとなくリズムが出て来たようなこの頃。

 

雨が続いた日の夕食用に、みんなでパン作り。

このパン、チェコ人の友達に教えてもらったのですが、

 

発酵なしの「すぐできパン」

 

焼きたてはフワッフワで、とっても美味しいのです。

思い立ったらすぐにできるので、教えてもらってからよく焼いています。

Recipe

・小麦粉400g
・ぬるま湯250ml
・塩スプーン1
・砂糖スプーン1
・オイル50ml
・生イースト25g

 

1…粉類を混ぜた真ん中のくぼみに生イーストを入れ、ぬるま湯を注ぎ軽く混ぜる。

2…イーストが膨らんできたらオイルを注いで捏ねる。

3…成形して250℃のオーブンで12分。

 

我が家はこのパンにハムやチーズ、なんちゃってサラダ(野菜を切っただけ)や、スープと一緒に夕食に頂きます。

自分で作ったパンは子供達もよく食べます。

 

これが…

 

こんな感じに。

 

これが…

 

こんな感じに。

 

17:00すぎ 外遊びから帰って来て、速攻で生地を捏ねて

17:20  姉ズと夫に「パン作り、お願いね〜」と成形をお任せ。オーブン余熱開始。
私は赤子へ授乳タイム

17:45   オーブンへ。その間にこれまた姉ズと夫へ「野菜切っておいてね〜」と、パプリカとキューリを渡す。

18:00  焼きたてパンで「いただきまーす」

 

と、なるわけです。

 

小さい子がいるどの家庭も夕方はバタバタだと思いますが、我が家もすごいです。

そして、秒で動いています、私。無駄に忙しそうにするの、大得意。

 

チェコは夕食が軽いもので許されるので、日本だったらこんな夕食はナシかもしれませんね…。。。

 

 

さてさて、

 

チェコは春に続き、またロックダウン中です。

 

行き交う人々はマスクをし、レストランや衣料品店などはクローズ。

学校やクラブなどもお休み。

幼稚園は開いてはいますが、先生の人数が足りず、とても大変そうです。

 

しょうがないとは思いつつ、なんだかやっぱりため息が出てしまう。

 

先週末でサマータイムが終了し、日本との時差は8時間。

日もすっかり短くなって、まさに冬に突撃…って感じです。

 

例年ならこの時期、寒くはなるけどクリスマスのことを考えたりして楽しみはあるのですが…。

 

今年のクリスマスは家族みんなが集まって大勢でワイワイというわけにはいかないでしょうね。

 

末っ子が産まれましたが、まだジジババには会えず。

夫の両親には近いうちに会えるとは思いますが、日本の両親に会えるのはいつになるのかなぁ…と。

 

会う頃にはもはや、赤ちゃんじゃなくなっているのでは…??

 

と思ったりもしますが、

 

それもそれで可愛いからいっか。

 

 

 

バナナマフィン、子供達にはあまり人気がないのはナゼ…

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です