女子率が高め

我が家は3歳5歳の二人姉妹。

彼女たちの従兄弟も二人姉妹。

 

なので、

 

バビチカ(チェコのおばあちゃん)の家にみんなが集まると、女子が4人。

 

下は3歳から上は9歳。

キャラクターものを見てはキャーキャー。

YouTubeでダンスを見ては一緒にディスコ。

踊る時はドレスに着替えて。

食事の席順でギャーギャー。

誰の隣で寝るかで、またギャーギャー。

 

 

それはそれは、とっても楽しそう。

 

ついこの間まで赤ちゃんだった気がするのに、もうすっかり女子です。

公園に行けば、ずっと仲良しの男の子を放って、同年代の女子と手を繋いで遊びまわっています。

女子同士が楽しいらしい…。コソコソ内緒話なんかしちゃってます。

 

 

良いんですけどね、

 

実は私はこの女子な感じがちょっと苦手だったりするわけです。

どうして良いかわからない…。

かく言う私も女子だった…のですが。。。

 

 

そんな乙女な娘も先月5歳になりました。

楽しみに楽しみに待っていた誕生日のリクエストは

 

プリンセスのケーキ♡

だそうで。

 

本人的にはプリンセスの顔のチョコプレートや色とりどりのクリームがあるイメージだったようですが…

 

これが母の限界……。

これでもね〜、まぁまぁ頑張ったんです。

上に市販のチョコスプレーばらまいただけって感じも否めないのですが…。

中にはカスタードクリームと苺。

 

反応は……

 

可もなく不可もなく。笑

 

一応、「ありがとう〜可愛い〜」と言ってくれたので、良し。

良い子じゃ。

 

 

そんな5歳の娘にここ数日、ちょっと変化が。

 

私にチェコ語で話しかけてくる!!

 

マジで。冗談とかじゃなく。家で。普通の会話で。1対1の時。単語も文法もマジチェコ語。

 

それまでは私には必ず日本語で話していたのに。

(外で他のお友達も一緒の時にはチェコ語になる時あり、家でも単語はチェコ語だったりはしますが。)

 

これ、なんだ???

急な展開にびっくりして、思わず

 

「え???(笑)」

て、笑ったよね。

 

全チェコ語かーーーい!って。

 

でもちょっと面白いので、ド下手なチェコ語で返してみたり。

 

はて?どうしたもんかな?

と思いつつも、別に悪いことではないので、日本語を強制したり言い直させたりはしないかな… たぶん…

 

だって私と喋るの面倒臭いとか思われたら、、、泣く。

いずれどうせ、母親と喋るのめんどいとか思う時期、絶対来るしね。(経験済み)

 

願わくば、

「母ちゃんにチェコ語で話しても理解できてねーな、日本語じゃなきゃ無理だな。しょうがねぇ、日本語勉強すっか」

と思ってはくれぬだろうか…。

とか考えてるのですが、どうだろ。

 

 

 

我が家は今のところ、夫婦ともに言葉に関しては特にこだわりがないので、

コミュニケーションとれれば何語でもオッケー。

 

今のところ、です。

 

日本のジジババと喋ってほしいというのも本音ですが、定期的に電話をしているので、何とかなってるのかな…と言う感じ。

 

やはり、言葉に関しては、ちょっとしたことでもすぐに悩みに繋がります。

 

 

そんな5歳の娘の希望は、

チェコ人の友達ママと冗談とか言い合ってケラケラ笑って過ごしてほしい(私に)

 

だそう。

 

 

ハードル高いぜ…。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です